雪道に強い【4WDの軽自動車】選んだきっかけと感想!

雪景色

雪道での悲しい想い出があります。朝、子どもを保育園に預けるとき、雪が少し舞っているような状態でしたが、積もるほどではなさそうでした。

家から約10kmのところで、私が住んでいるところよりも平地にあるので、まず積雪することはありません。

ところが悲劇が・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

4WDの軽自動車に乗ったきっかけ

自宅から10キロ先の保育園に近づくにつれ、雪が粉雪になり激しく降り積もり始めました。

前日の天気予報では、雪は降ってもせいぜい1~2cm。ところが今朝は寒気が予想以上に、内地にまで入り込み、風に雪雲が大きく流されて雪が平地でも積もりました。

それでいつもなら20分ほどで行ける距離だったのが、雪でスリップする車が続出して道のあちこちで衝突事故が多発。いつも早めに家をでていたので、幸いにも予定の時間には保育園に到着できました。

ところが保育士さんがまだ着かず、園が開かない状態でずっつと待機していました。遅れること15分。私の出勤時間が迫ってきています。ここからまだ20分はかかるのですが、この雪では大渋滞で時間はギリギリ。

急いで子どもを預け、保育園を出て「さあ、行こう!」と思った瞬間、ハンドルを取られて・・・ガチャン。

「あ、やっちゃった・・・」

車の前の部分が凹みました。後に修理に出したところ5万を超える修理代に。最低でもスタットレスタイヤであれば、ハンドルが取られるのは伏せげたかしれませんが。

会社に到着したころには十数センチの積雪になっていました。その日は最大で23~25cmもの大雪。何十年ぶりの出来事だったようです。

その時の怖い体験から、私は車は2台とも4WDにすることに。実はもう1台は、あるレジャーでのトラブルから四輪駆動にしたのですが、それはまた別の話。

燃費も大事ですが、事故する怖さを予防できるなら、四駆が良いですね。

ちなみに、その後、気象がおかしく、何十年ぶりの雪のハズだったのに、それ以降も大雪が降る回数が増えたように思います。

4WDにしたら滑らない

4WDの軽自動車

自宅から20kmくらい山に向かうと、数十センチも積もる地域があります。ちょっとした風のいたずらで、雪が降る不安定な地域と言えますね。

それで車を4WDにしたら、それまで避けていた雪の地域へも平気で出かけられるようになりました。2WDでスタットレスタイヤやチェーンを付けていたときと比較すると、全く滑らない安定した走りが得られました。

周りがスリップして止まる坂道も、全く平気でスイスイ上れるのがすごく感動しました。

「さすが4WD」

雪の降る季節でも、ワンボックスタイプの4WD(遠出用)で平気で高速道路で走れるようになり冬の活動範囲が」大幅に伸びました。近場というか私は近場の移動が中心なので軽自動車。どちらも4WDで大満足。

4WD+スタットレスタイヤは最強ですね!

※4WDとはいへ、雪道は過信は禁物なので、スピードはもちろん抑え気味で、慎重に運転しています♪

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告