失業で車のローンが払えない|この方法で高く売却できました

雷「会社が倒産しました。」

いまは上場企業の超王手さんでも、倒産してしまう経済状況ですので、会社が倒産するのは、別に驚くことでもなくなりました。たいだい1年で1万社前後の企業が倒産しています。

そういう経済情勢なので、失業して車のローンが払えないという人は多いように思います。

私の友人は、失業はしていないのですが、会社の業績が悪化してボーナスカット、給与も様々な手当てがカットされて、家と車のローンの両方の負担が重くなってきて、車を手放してしまいます。

もしズルズル払えないままだと、クレジットカードなども使えなくなる恐れがあります。そこで早めに対処する必要があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

車を売って借金を減らす

支払えずに引き落としできないと、自分の個人の信用がなくなります。そのままの状態が続くと、すべてのクレジットカードも使えなくなります。

そうなる前に、まずは支払いの金額を減らす必要があります。

車は無くなります

車の場合は、あなたが何もしなくても、遅くとも滞納してから2ヶ月後には車はローン会社が引き取りにきて有無を言わさず無くなってしまいます。

しかも安い金額で売られてしまい、あなたにはローン支払いだけが残ります。私の友人がまさに、そんな最悪の状況だったので人ごとには思えません。

彼女は会社まで十数キロだったので、次の日は歩いて会社まで通いすぐに中古ショップで自転車を手に入れました。それから雨の日も雪の日も自転車通勤です。

そこでまずは、車を高く売れるところを探すべきです。車のローンが残っていても、買い取ってくれる業者さんによっては、売ることができます。

例えばローンの残りの額が100万円として、車の査定額が80万円とすると、残りが20万円になります。

残り20万円だったら、支払いを考えれば負担はかなり減ります。

最初にやるべき事

すぐに自分の車の価値を確かめ、車を手放すことです。そのままローンの支払いができなければ、どちらにしても車は持っていかれます。しかも安い価格であっちが売ってしまうので、ローンの残りが大きくなります。

こんな時は、1万円でも高く売って支払う金額を減らすべきです。

まずは何社かの業者さんに査定してもらいます。そのときにローンがあるけど、それでも買ってくれるところに相談します。

参考 車のローンが残っていても売る方法

その後に、その業者さんのアドバイスで、今のローン会社に通知します。

大抵の業者さんなら、その辺りは何度もやったことがあるのでスムーズに運ぶはず。ただし家族経営のような小さなところだと、難しいのでできない場合もあります。

まとめ

失業で車のローンが払えないときは、まずは査定して相談すると良いでしょう。

ディーラーさんで信頼できるところがあれば、そこで今の状況を話して「ローンが焦げ付く前に何とかしたい」と伝えて、相談に乗ってもらいましょう。

この初期の早い行動が、その後の悲劇を最小限にできます。うまくいってローンの支払い額よりも車が高く売れれば、多少の現金が手元に残り例えば原付や中古車の車を買うこともできます。

この方法で高く売却できた人がたくさんいます。まずは行動です。

参考 【車を売る】出張査定はその場で交渉しない!高く売る3ステップ!

ちなみに友人は後に、居づらくなり会社も辞めてしまいました。幸いにも近くの会社に再就職できました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告