車の買い取り 一括査定の 申し込みから売却までの流れ

手順

乗らなくなった車が車庫で眠っています。このままでは車検や自動税などの支払いでピンチになりそうです。まだ動く間に売ることを決意。

そんな場合、車を買い取りしてもらうのは、ネットの一括査定で申し込みをするのが一般的のようです。しかし私は始めての経験で焦りました。

申し込むと、時間帯によってはかなり早く連絡をもらえます。ただここが問題です!

電話で連絡を頂けるのは良いのですが、こちらが売買の流れを把握していないと、焦ってしまいます。

そこで私のように焦らないために、あらかじめ売却までの流れを理解していると、スムーズに売却できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

売却までの一連の流れ

  1. ネットで必要事項を入力
  2. 複数の業者から連絡が入る。
  3. 実際に自宅や会社まで査定に来てくれる。
  4. 見積もりをもらう。
  5. 高値をつけてくれたところに依頼。※注1
  6. 車の引き渡しと入金

楽天で通販するような感覚で、難しいところありません。車も手軽に売れる時代になったのにびっくりですね。いずれは家もネットで売買なんてことになるのでしょうかね。

ただいくつか注意点やポイントがあります。

複数の業者から連絡が入る

すでに手順を理解していると、焦らずにすすめられます。

まず車の概算をメールやFAXでもらいます。次にあなたの家に訪問して、実際の車を見て確定金額を出したいと言ってきます。概算がもらえない場合は、先にもらうと他の業者との比較ができます。

ただし、訪問しないと出せないケースも増加しているので、無理に出してもらわずに訪問してもらっても構いません。どちらにしても、最終的には車を確認しないと、どこの業者でも価格の決定は出せないからです。

こんなケースは要注意

もし、ここで逆に確定した金額を車も見ないで、「これで買い取ります!」なんて調子のいいことをいう業者さんは、あとからあ~でもない。こう~でもないと、価格を下げてきます。

すぐに売って下さいと言われたら?

(注1)自宅に訪問しているのは、査定士さんなど車を買い取りにきているので、買わないと仕事になりません。なので、何とか他の業者さんよりも安く買い取りたいので、即断即決を迫ってきます。

でも、それでは安く売ってしまうことになります。こちらを読むと、その辺りの状況がさらに理解できます。

参考 車買取査定はメールや電話の金額で即決するのは危険!

参考 【車を売る】出張査定はその場で交渉しない!高く売る3ステップ!

くれぐれも、すぐに結論を出さずに、全ての業者さんの価格を見比べてから、売却するようにしましょう。私もこれを知らなかったら損するところでしたでした。

車の引き渡しと入金

車の買い取りは、一括査定で申し込むと高く売却できます。あとは車を引き渡して入金を待つだけです。

書類が全て揃っていて、銀行などの金融機関が開いていれば、最短で売却から入金まで3日で終わるケースもありますが、大抵は土日をはさむので1週間程度は見ておくといいです。

参考 車を売却するときに必要な書類

こちらで大まかな流れを補足しています。

参考 車の買取の流れについて【概要編】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告