ペットの尿(おしっこ)が臭い車|消臭スプレーでもダメな時

犬と猫のイラスト

犬や猫ちゃんを飼っていると、車で移動するときにおしっこされて困った経験をされている人も多いみたいです。

また小さなお子さんが、尿もれでチャイルドシートが臭くなってしまった方も。そこで考えるのが消臭スプレー。ところが思ったほどには臭いが消えずにがっかり。

そんなときに役立ついくつかの方法やアイテムを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

尿をした直後の対処法

まず車で尿(おしっこ)されたら、車を安全な場所に停車させてすぐにテッシュやタオルなどですぐに吸い取ってください。

あまり上からどんどん強く叩くと、繊維の奥などに入り込んで取れにくくなります。

すぐ自宅に着く場合は、以下の手順で掃除しましょう。

  1. 尿をしたところに、霧吹きで水をかける。
  2. タオルや雑巾など、厚手の布をその上に載せます。
  3. 掃除機で、そのタオルの上から吸い取ります。
  4. 濡れた雑巾で再度、拭き取ります。
  5. 消臭剤をシュッとかける。

尿の消臭

尿を吸着させるタオルは、1枚では薄い場合は何枚も重ねてください。もし薄いと、尿が掃除機に入って故障の原因になります。(臭いもついてしまいます。)

この後、消臭剤を使うと効果的。

時間が経過した後の臭いの消臭

そもそも尿(おしっこ)の成分で臭いの原因は、アンモニア臭と雑菌です。つまりこの2つを取り除ければ、臭いにおいの消臭ができます。

それに使うのが消毒用のエタノール。ドラッグストアや薬局で手軽に購入できます。100mlで600円 500mlで1100円前後)

  • 消毒用のエタノールをシュッとかけると、雑菌を撃退できるので消臭目的以外にも活用できます。
  • ちなみに消毒用のエタノールは、冷蔵庫の掃除にも使えて便利。また冷凍庫の側面などにこびりついた氷が簡単に落とせます。
  • まな板の消毒にも使えます。
  • 時間が経過した後の臭いの消臭に。

詳しくはパッケージや取り扱い説明書をお読み下さい。

ペット専用の消臭アイテム

スプレータイプが各種、販売されています。

  • ペット消臭元(消臭元いぬのきもち等)
  • ファブリーズ
  • アンモニア臭除去クリーナー

価格は数百円~1500円程度。

重曹を使う

重曹を水でとかしたものをスプレーする方法もあります。家に重曹があれば試してください。

まとめ

ペットの尿が臭い車は、中古車の下取りにも安くなる可能性があるので、買い取りしてもらう場合は、できるだけ臭いは消しておきたいところ。家のトイレの消臭にも役立つでしょう。

消臭スプレーや重曹などの方法もありますが、こちらも車の消臭の参考になると思います。

参考 灯油を車にこぼし匂いがキツイ|効果が無かった方法ランキング!

こちらも多くの方に読まれています。

車のタバコの臭いを消臭する方法 ←こちらで紹介している光触媒スプレーも有効です。

車内クリーニングの料金と自分でする場合のポイント ←自分で手に負えないときのお助け。

車で吐いた時の対処法【臭い・掃除】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告