新車の臭いを消す方法|気持悪くて酔う人

新車でドライブ

新車を購入すると、独特な臭いで気分が悪くなります。それで車酔いする人もいますね。

せっかく買ったのに、週末に出かけたくなくなるのは悲しすぎます。何とか臭いを消す方法があれば、試してみたいですね。

そこで、どんなものがあるのか調べてまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

車の消臭とは訳が違う

車の消臭は車内が雨で臭い|カビ臭などを消す方法で紹介していますが、新車の臭いの原因は内装の接着剤や溶剤の揮発成分がごくわずかに残っているためです。

さらにシートや合皮などの臭いもあるので、複合的に合わさったものですので一筋縄ではいきません。

ですので、芳香剤を車内に置いても化学成分が除去できるわけではないので、あの臭いを消すことはできません。ホルムアルデヒトなどの除去方法もあまり有効ではないようです。

各社自動車メーカーも、新車の臭い対策をしていますが、臭いに敏感な人は気持が悪くなるので悩みの種です。

具体的な解決策

多くの方が新車の臭いを消すために行っているのが次の様な方法です。

  • 窓を開けて換気をする。(走行中も窓を開ける。)

しかしこの方法、真冬はとてもじゃないですが私には無理。少しだけ窓を開けて暖房を強にすればしのげるかもしれませんが。

  • 活性炭入りマスクを着用する。

少し換気をしつつ、活性炭入りのマスクをするというのよいでしょう。冬場は乾燥しているので、喉の保湿の点からもおすすめ。ただし眼鏡をしている方は、温度差で曇ってしまうケースがあります。悩ましいところですね。

  • 冷蔵庫用の活性炭を車内に置く。

1個2個では効果はありません。車内の空間が広いほど活性炭の除去能力は低下します。5個くらい使ってみて試してみるしかありません。それでも吸着しても、臭いの元がある以上、完全に除去はできないでしょう。

エステー 脱臭炭シート下(備長炭+活性炭)もあるので、複数個、設置してみては?

  • 空気清浄機

最近はPM2.5対策などで、車に設置する空気清浄機もでていますので、これを試して見ると良いでしょう。消臭機能のあるものを使いましょう。

  • 車のエアコンフィルター

活性炭入りの消臭を目的としたエアコンフィルターもあります。

まとめ

空気清浄機やエステー 脱臭炭シート下、冷蔵庫用の活性炭、マスクなどと併用すると、より効果的かもしれません。

私は新車の臭いが苦手なだけではなく、バスの臭いも駄目で長距離を乗ると酔ってしまいます。嗅覚が鋭い方は場合によっては、新車の臭いが放出された新古車や中古車を買うというのも、選択肢の1つかもしれません。

なお、メーカーが想定していない使い方(冷蔵庫の活性炭)も紹介しているので、くれぐれも自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告