子持ちママさんにおすすめの車と選ぶポイント

小さい子供と車

お子さんが小さい時や、これから産まれてくる場合、車を選ぶのに乗り降りのしやすさが一番のポイントです。

普通ならデザインや燃費などで選びますが、これからの生活を考えると、この時期の車選びは少し違ったものになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

おすすめの車って?

まずお子さんを保育園に預ける場合。車で移動されるなら、駐車場が狭いと苦労します。私の経験では、運転技術が良い方ばかりではないので、隣にきっちり寄せて止められたら乗るのも大変。

また年中さんになってくると、車の乗り降りも自分でするようになると、怖いのはお隣の車にドカーンとぶつけるパターン。同じ園の保護者さんなので気まずい。

このようなことを頭に入れると、子持ちママさんにおすすめな車の種類は限定されてきます。

スライドドア付の車

毎日のことなので、大人ではなくお子さんが乗り降りしやすいという視点が大事。

そこでスライドドア付の軽自動車か、スライドドア車のコンパクトカーがおすすめ。

高速道路を乗らず家と保育園、あるいはスーパーがメインだったら軽自動車が乗りやすいです。毎日のことなので、子供が降りるときにいつもドアを気にしながら降りるのは、かなりストレスです。

お子さんが大きくなった頃に、また車を買い換えると思うので、その時に大きめの車に乗り換えるのが良いです。地方で車を2台持ちの方は1台をスライドドア付の軽自動車にされる場合も多いです。

イチオシ

 子供を乗せやすい車|スライドドアが大きく開く軽自動車ベスト3

毎日のことなので保育園・幼稚園には、運転しやすい車を選ぶと楽です。スライドドアだとクーハンを乗せるもの入れやすい。

スーパーの買い物

駐車場が狭いスーパーも、ドアをぶつける危険があります。両手に買い物かごを持ってドアを開けるときに、強い風が吹いて「ドーン」とぶつけてしまうと大変。

でもスライドドアなら、ボタンひとつで開閉できるのでそんな心配の必要もありません。

大きめのハイブリッドカーは後悔する!?

経済面

燃費の良さでハイブリッドカーを検討される方もいますが、はっきりいって町乗りしていてガソリン代の元を取るのは大変。

最初の車両本体価格の価格差分のガソリンを乗ろうと思ったら、相当な距離を乗らなくてはいけないです。

しかもお子さんを抱えて乗るには乗りづらいです。隣に車が止まっていると、風が吹くとドアがガーンとなり後悔してしまいます。ハイブリッドカーでもスライドドアなら良いのですが、またコンパクトなスライドドアのタイプがでれば選択肢になりますが。。。

ぶつけなければいい

子供に隣の車のドアにぶつけないように乗らせる自信があれば、好きな車を乗れるので選択肢は広がりますが、私は自信がなかったのでスライドドア派です^^;

軽自動車だと車幅が狭いので、広めの駐車場だったらスライドドアではなくても、隣にぶっつけるリスクは減ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告