子供がどろだらけの長靴で車に乗ると汚れる!簡単な方法でキレイに?

子供と水たまり

「何、このどろ汚れ!」

ホントやんちゃ過ぎで困ります。その結果、雨の日はいつも、車が汚れて泥だらけ。

保育園の送り迎えするとき、子供がどろだらけの長靴で車に乗ると、びちゃびちゃで汚れるのが嫌ですね。

靴を拭いたり、足元にナイロンの袋をひいたり・・・チャイルドシートにビニールを敷くと滑って危ないし・・・

簡単な方法で泥汚れから守ってキレイに

新車なんか、泥がちょっと付いただけでイライラしてきます。

最初の頃は、フロアマットを小まめに洗っていたのですが、梅雨時期は毎日のように汚れてしまう。

「もう、いい加減にして!」と、子供に怒ってみたところで、どうしようもありません。

料理しているときに、ふと思いつきました。

青いピン
「そうだ、マットにラップを巻こう!」

料理用のラップでも、張り付いてはがれにくいサランラップを巻いてみました。

これが正解・・・のハズでしたが、しばらくすると破けてしまいました。ちょっと巻き方が少なすぎたかも。

次にぐるぐる巻きにしたら、長く持つ様になりましたが、乾くと泥が粉状の土になって、周りが汚れ始めました。

その度に、サランラップをまき直していたので、「これ、めんどくさい!」ということになりました。

青いピン
そこで、テーブルクロスのようなちょっと厚手のビニールを、ホームセンターで車のフロアより少し大きめに合わせてカットしてもらいました。

薄いとラップみたいにすぐに破れてしまいます。厚いと繰り返し使えるので、後々のことを考えると安いですよ。

たぶん、お風呂用や玄関に敷く泥よけマットでも良いと思いますが、私は掃除のしやすさから、あまり凹凸がないマットが良いと思います。

思った程にはすべらない材質だったのも幸いしました。

長靴の泥を落とす

スプレー

次に子供の長靴が汚れたまま車内に乗らないような工夫をしました。

と言っても、スプレーボトルに水を入れただけで、靴の裏側にシュッとかけて泥を落とす作戦です。

濡れた状態の長靴だったら、すぐに落とせます。(乾燥してもころっと落ちますが、車の中は土埃まみれに・・・)

ちょっと面倒に見えるかもしれませんが、泥だらけのフロアマットを洗うより簡単です。

うちの場合は、洗った長靴を袋にいれて、車に乗るときには靴に履き替えさえます。

以前は、チャイルドシートに座って泥だらけの長靴を、運転席のシートに蹴ってそっちも泥で汚していたのが無くなりました。

ちょっとした配慮ですが、車を買い換えるときに高く売るためにも、気を付けるのが良いと思います。

まとめ

子供がどろだらけの長靴で車に乗ると汚れるので、汚れない簡単な方法でキレイになりました。

そういえば友達で「車は汚れるのは仕方がない」って方がいましたが、車の中を見て唖然としました。たぶん、家の中も・・・・のかな。

ちなみに私も雨の日、保育園の送り迎えで道がぬかるんでいたら、靴を履き替えるようにしているので足元は裸足でもきれいなくらいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告