車の売却 手続き期間はどれくらいか?

車を売却する事務手続きに、どれくらいの期間がかかるのか目安を図示しました。

例えば引っ越してから、車に乗らなくなってしまい駐車場代がもったいないので、車を売却する場合、手続きまでの期間がどれくらいかかるかで、駐車場の解約日も変わります。

では最短の期間をみていくことにしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

査定から入金までの一般的なスケジュール

車を売る場合、いくつかの手続きが必要ですが、もっと順調にいった場合の日程は以下の通りです。

査定を依頼してから、手続きが完了するまでの目安

所要日数

全ての書類がそろっていて不備がない状態であれば、手続きが完了するのが約1週間前後で、車を売却してお金が自分の口座に振り込まれます。

もちろん祝祭日や営業日の関係でこの期間は前後しますので、あくまでも目安にしてくださ

書類は不足がないように。

書類が2通の所を1通で不足すれば、また役所に行かなければならないので、それだけ日程は遅れることになります。前もって業者さんと打ち合わせしましょう。

参考 車を売却するときに必要な書類

順調にいった場合の最短日

かなり順調に査定から入金まで運ぶと超最短で3日くらいになることも。

名義変更やローン残金が残っている場合は、支払い手続き完了が終わらないと車を売約できません。

参考 車のローンが残っていても売る方法

もし全ての書類をあらかじめそろえてローンが無い状態で、さらに業者さんに余裕があって順調に運べば、数日で入金まで終えることも可能です。ただよほどスムーズにいった場合ですので、新車を購入される場合は多少の余裕を持ってください。

なお、大手の買取りセンターなどでは、短期間であれば代車を無料で貸し出ししてくれるところもあるので、問い合わせてみてください。

急いで高く売りたい場合

最も効率が高いのは、一括査定に申し込み複数社(3~10社)に、同じ日に同一時刻に来てもらい、同時に査定をしてもらうのが最速。

ただし慣れない方は失敗のリスクもあります。
こちらを参考にしてください。

参考 車の売却は査定を同時

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告