ステップワゴンのスパーダrpに取っ手(グラブレール)を3つ取り付けた

「車を購入するのは難しい!」そんな例を紹介します。

ステップワゴンの取っ手

新型ステップワゴン スパーダ rpを購入したときの話ですが、頭の上にある取っ手があるじゃないですか?あれはグラブレールというらしいのですが、それがないのですが・・・。

車の天井というか上には、手でつかまる持ち手が確かにありますよね。でもいままで、ついていない車なんて見たことがなかったので、それがないなんてどういうこと?

確かにあるべき場所に、あるべきものがありませんでした。

ステップワゴンに取っ手を取り付け

取っ手(グラブレール)がないだけで、違和感がありますね。

取ってがない

あれって機能的には、ほぼ無いんですよね。今の車は天井が高くむしろ捕まりづらいという女性も。身長の高い男性なら良いかもしれませんが、天井に手をわざわざ伸ばして体を支えることはないです。人にもよるとは思いますが。

どちらかというとシートのどこかに手を置いて、体を支える方が自然な気もします。なくても困らないのですが見た目に違和感があるので、わざわざ後付けする方も多いのも分かりました。

選択性にして車両本体価格を下げるのも目的かもしれません。でも欲しいから取り付けました。

取っ手をアマゾンで購入

こちらの商品『HONDA STEPWGN ホンダ ステップワゴン【RP1 RP2 RP3 RP4】 グラブレール』をアマゾンで購入。

型番注意。rkは別にあります。

納期が1~2ヶ月って書かれていたので、そんなにかかるのか~と油断していたら、1日で到着しました。

アマゾンプライム会員だったにしても、あの納期は間違いなのでは?

本当は1~2日と書くところを間違えた?それともちょうど在庫が入荷したので、短納期になったのか。どちらにしっても嬉しい。これが逆だったら嫌だけど。

開封すると、こんな感じに入れられています。

運転席のグラブレールが1個と、3列目2個で合計3個を購入しました。これ、ディーラーで取り付けてもらうと、万単位になりますが、自分でやれば4000円以下で購入できます。

ちなみに若干、色が違うかもしれませんが、よほど比較しないと分からないので大丈夫そうです。

下が最初から取り付けられていたもので、上が今回取り付ける物。色はほぼ同じくらい。

取っ手の取り付けのコツ

友人と取り付けたその日に下書きしているので、忘れないうちにメモしました。

取り付けるときの目安になる型紙が入っています。

服を作る人は分かると思うのですが、あの型紙と同じようなものです。

車に型紙を置いて、それに沿ってマーキングをしてカッターナイフで切りとり、そこに取り付けるだけ。

と、書くと簡単そうだけど、結局は1時間くらいかかってしまいました。

キッチリ、角を当てます。

型紙で当てたら、マスキングテープで軽く固定します。はがれる場合があるので、テープは長めに使いました。

FRの矢印(←)があるところを、曲線に合わせました。

型紙で当てたところ

失敗したらどうしようという気持ちが先行して、おっかなびっくりでやったので、時間だけが過ぎていきました。自分の車じゃないから余計に慎重になります。

最初は型紙にカッターを当てて、印をつけます。ボールペンで書いても良いのですが、私はなしでいきました。

こんな感じにカッターの切り込みを入れます。

型紙に合わせてカッターで、少し切り取るとこんな感じ。これではまだ取り付けできません。

本人はというと、ネットで調べて私んびアドバイス!って、何じゃそりゃ「自分でやらんか!」と言いたかったのですが、私の倍くらい不器用なのが分かっているので、仕方なくやってあげました。

だいたい型紙にあわせれば、誰でもできるようになっていましたが、失敗を恐れて型紙の穴開けより小さくカットしたのがいけませんでした。

取っ手をはめ込んで引っ張ると、すぐ抜けてしまいました(涙)

型紙に合わせると、中に鉄板のようなものに当たるので、それで位置がだいたい把握できます。入るところは穴が開いているので、位置があっていれば下記の写真のように開けられます。

写真では開けた後ですが、実際には何度やっても小さな穴しか開けられず失敗の連続。

しっかり穴を開けないと、はめたときに簡単に抜けてしまいます。もし引っ張って抜けるようなら、まだ穴が小さい証拠。

そこで型紙をもう一度あてて、穴を大きくして押し込んで取っ手を少し上下させたら「カチッ!」と音がしたら、びくともしなくなりました。

「出来た!」

コツが分かりました。

まとめると型紙の穴より少し小さいくらいで良いけど、あまり小さく開けない。それだと抜けてしまう。しっかり固定させるには、下記の差し込みが入る大きさの穴が必要。

カチッと音がしたら大丈夫、左右で2個あるので両方ともそれぞれカチッと音がしないとダメ。

型紙は目印をするまでは、しっかり固定する。動くとずれてしまう。

なぜ取っ手が無くなった?

最近はクレーマーと呼ばれる、重箱の隅をつついて文句をいう人が問題とされています。

僅かコンマナンパーセントかの、ごくわずかな人の意見で世の中が変わることがありますね。たった1件でも重大な事件が発生したら、超めんどくさいルールになることもありますよね。

いまなんてパスワードを頻繁に変えろとか、覚えていられずログインできなくて何度も困ることも。

「車の値段が高すぎる!とっ手なんて使わないので、それ外せよ。その分、安くしろ!」

「いえ、標準装備ですので外しても価格は変わりません」

「だったら標準から外せよ」みたいな、貴重なご意見から外すことになったのではないかと?

しかも中途半端に運転席の頭の上と、3列目がないのですが、助手席と2列目にはあるんですよ。これ、苦肉の策かな?

どう思われます?

ちなみにステップワゴンでもグレード、タイプ別に全部とっ手がついている車もあるのだとか。なんか複雑。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

まとめ

今回はステップワゴンのスパーダについて、取っ手(グラブレール)がついていないという事例でした。

ステップワゴンに限らず車を購入するときは、展示車のグレードやタイプを確認して、1つずつ細かくチェックしないと後で後悔することになります。私みたいに^^;

「あ、なんで無いの?」なんて納車の時に発覚することも良くあることなのだとか。ご注意を。

安全装備もグレードによって異なるので、スマホの契約の複雑さなんて可愛く見えてくるぐらい超複雑。

あ、そうそう。室内灯も交換したら最高でした!

以前からステップワゴン(スパーダ)の室内灯が赤い電球色なのが気に入りませんでした。というか・・・実は車を買うときLEDが一般的だと勘違いしてました。 「だったら交換しよう!」と。 いろいろ調べると、電気に詳しくない素人の私でも簡単にLEDに交換できることが分かりました。 作業そのものは簡単...
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする