車を早く現金化するポイント!すぐに入金してもらう方法と注意点!

現金化

いますぐ車を現金化したい。かなり売り急いでいる場合は、すぐに見積査定をしてくれるとことを選ぶコツがあります。

ポイントは一括査定サイト数社に、一気に依頼するのが早い。

査定依頼をすると、早ければWebサイトに申し込むとすぐに電話がかかってきて、車の値段の概要を出してくれます。

ただし最終決定は、車の状態を見て判断されますが急いでいるなら、すぐに依頼しないと時間だけがどんどん過ぎていきます。

急ぐならあの会社へ 早く車を高く買い取ってくれる所

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

入金はいつ?

気になるのは入金がいつなのか?

必要書類が揃っていれば、契約完了後、早ければ数日~1週間程度(営業日で計算されるため会社が休みの日が間に入るとそれくらいかかります。)で指定した口座に振り込まれます。

急な転勤などで車が長期間、不要になる場合などはすぐに売ってしまいたいですよね。

そこで迷っているなら、すぐに一括査定で早く見積を出してもらい、もっとも高い価格を付けてくれたところに依頼するのが、結果的に早く現金化できます。

だから最初の査定が遅れると、それだけ現金化も遅くなります。必要な種類はあらかじめ確認しておきたいですね。

急がれる場合は、先に必要な書類を準備しましょう。

参考 車を売却するときに必要な書類

現金化を急ぐと足元を見られる

問題は自分が急いでいても、それを表には出さないこと!

急いでいても、急いでいるとは絶対に言わない!

買い取り業者に対しては、いくら現金化を急いでいるとはいえ、それを口に出すと安く買いたたかれる恐れがあります。

「お客さん、急いでいますね?うちなら、すぐに現金でお支払いできますよ」。

こんな言葉がでてきたら、相場よりもかなり安く買われてしまいます。

向こうは商売なので弱みを見せれば、それを利用されるのであくまでも冷静な対応が必要です。

「参考にお聞きしますが、だいたい買い取ってもらうと、どれくらいで入金されるのですか?」と、軽く質問するのが良いかと思います。

時間がたっぷりあるなら、もちろんたくさんのところで査定してもらって、もっとも高額な値段を付けてくれるところに売却するのが一番。

ただし、業者とのやり取りが増えると面倒なので、一括査定なら2~3社くらいでOKです。

無名のサイトは要注意

ネット上にはたくさんの買い取り業者が見つかります。しかし中には悪質なケースもあり、買い取ってもらったのに、入金もされないし電話で連絡をとっても音信不通なんてことも。

ネットの場合は高い見積を出しても、車は無くなり現金化もできないと、大損になるのでくれぐれも注意しましょう。

こちらで紹介しているサイトは、大手さんなのでそういう心配がないので安心です。

安心な大手の会社 早く車を高く買い取ってくれる所

まとめ

車を早く現金化するポイントは、

  • 一括査定の会社、数社に依頼する。
  • 査定業者には、急いでいるとは言わない。
  • 無名なサイトは避ける。
  • 査定依頼はすぐに出す。

一括査定で、合い見積もりを出してもらうと、ほぼ相場が分かるので一番高いところに出せばOK。

無名なサイトから依頼すると、最低は高く出しているのに、後からいろいろ故障がどうたら、こうたらと言われて、結局は安く買われてしまいます。

その辺りを把握していれば、失敗せずに車を早く現金化できます。

心配な方は、必ず業者とのやり取りの記録を保存して、録音もしておくとバッチリ!

他の記事も読むと、車を高く売るタイミングなども分かります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告