車選びに困ったとき試乗車はダメ?究極の選択と基準

車はお高いので、迷ってしまいます。雑誌なんかの情報を見ていると、どれも良いことが書かれているので、余計に分からなくなります。

ネットで情報を見ても、同じ車なのにメチャクチャ褒めている人がいるかと思えば、クズ車のようにけなして叩いている人がいたりします。

結局、この車って良いのか、悪いのか分からない。そんなことってありませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

試乗車がダメな理由

困った

試乗した人のレビューを読むと、ある程度の感覚がつかめると思ったのですが、イマイチよく分かりませんでした。

それで実際に試乗車に乗ってみたのですが、ぜんぜん分からない。良いような悪いような。やはりはっきりしない。

乗り心地は慣れもあると思うのですが、エンジンのパワーも分からない。これが正直な私の感想です。

試乗車がダメというより、試乗しただけではダメだってことです。

レンタカーが一番分かる!

レンタカー

あるとき、旅行にいくことになりレンタカーを手配しました。その時、ふと「欲しい車をレンタルしてみよう」と思い立ちました。

三泊四日の旅で、移動距離も数百キロあったので、かなり長時間のドライブが楽しめました。山もあり高速道路にも乗ったので、乗り心地が良くわかりました。

家族4人で乗ったので、高速道路の上り坂の感覚もつかめました。

これが試乗車だと、たった数キロしか走らない。あれならよっぽど車に詳しい人しか、エンジン音とか発進とかパワーの感覚もつかめない。

だからもし最新の車でまだレンタカーできない車種じゃなければ、私は高い買い物なのでレンタカーでじっくり乗って確かめたいです。

もし許せるなら、旅の途中で車を乗り換えられれば、複数車種を乗り比べられます。

それとレンタカーは、長距離走れば、実燃費も分かるので助かります。

人の感想と自分は違う

旅行から帰ってきて、もう一度、ネットで情報を読んだのですが、やっぱり短距離のレビューじゃダメだって分かりました。

ごくうわべだけしか書かれていないので、あまり参考にはなりません。やっぱりせめて数百キロは乗らないと分からない。

とはいえ、何万キロ乗っている人の感想をブログで見ても、あなたが同じ感想を持つかは分かりません。

あくまで私が乗ってきた車を基準に。良い悪いを判断・表現しているだけだから。あまり他人の意見を信じていると、失敗してしまうかも。

感性が違う!

これ、同じ車の評価です。

Aさん:可愛くて、こんなに素敵な車だと思わなかった。

Bさん:デザインが古くさく、操作性も悪く二度と乗りたいとは思わない。

180度、評価が違うでしょう?

だから信じるのは自分ですね。究極の選択ですが、家族の意見も取り入れるなら、レンタカーで決まり!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告