交差点で車のエンジンが止まる恐怖体験

故障した車と女性

「車もそろそろ買い換え時期かな?」と思いながら、結局10年近くも乗っていました。

バブルの頃は車検の3年毎に買い換える先輩もいましたが、さすがに今は長く乗る傾向にありますね。

日本車は壊れない。そんなこともあり、我が家の愛車とのつきあいも長くなっていました。

ところが友達を乗せて、あるイベントに向かう途中の交差点で、エンジンがガタガタと変な音をたてたかと思うと、いきなり止まりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

車が動かない

信号が赤になり矢印がでたので、加速しようとアクセルを踏み込んだそのとき、ストンとエンジンが停止。

交差点で車が停止

うんとも、すんともしなくなりました。

後ろからはクラクションを鳴らされて、何をどうしていいかわからずもうパニック状態。そのとき友達が、「エンジンを再起動してみたら?」と冷静な助け船を出してくれました。

そこで何度かエンジンをかけていると、カラカラという音が鳴り何回目かでエンジンが何とかかかました。

「これで行ける。」と、思ったのも束の間。次に交差点が近づいて来ると怖くなりました。予想通り、さっきと同じように止まりかけましたが、なんとか切り抜けられました。

「また止まるよ。」
と友人に言われて「ごめんね。」といい、交差点を通過して少し駐車スペースがあったところに駐車して、様子をみようとエンジンを停めて、ボンネットを開けましたがさっぱり分からず。

「やばい」
イベント所じゃなくなりました。
友達にも迷惑をかけてしまうし、イベントには間に合わないし車が壊れる踏んだり蹴ったり。
JAFさんと車やさんに連絡して代車を手配してもらいましたが、けっこう時間がかかりました。

あんな経験はもう嫌ですね。

それから車を修理できるか、修理代によっては新車に買い換えるかも検討開始しました。

止まった原因

私が考えたのはアイドリングが低くなる症状。以前、父の車が良く似た症状で修理してもらったのを見ていたから、もしかしてと。

エンジンを掛けてアクセルを踏まないと、回転数が低く回っているけど、たまに止まりそうになる場合があります。

でも、車やさんが言うには、アイドリングが低くなる症状ではありませんでした。じゃ、一体何? 「止まってしまう原因はその他にもいくつか考えられるけれど、部品を交換してみないと分からない。」と言われました。

「これは高くつきそう。」

原因が特定できないと、修理代がけっこうかさむ予感。それで治ればOKですが、ダメな場合また他の部品を交換になるとのこと。

「そんな…」

もう10年、そろそろ買い換え時かなと。よくいままで頑張ってくれたな。そこで新車を購入する決意が固まりました。

もう2度と、交差点で止まるような体験だけはしたくないです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告