整備内容は大差無し!でもディーラーが売る中古車が高い理由

エンジンルーム

中古車を買う場合、販売店がいくつかありますが、大きくわけて新車を販売しているディーラー系列の会社と、一般の中古車販売業者。

でも価格はディラー系の方が高いのが普通です。ではその違いはどこから来るのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

車が全く同じでも売値が違う秘密

もしも同じカローラがあるとします。全く同じ双子の車。それを一方のトヨタ系列で販売したとします。

そこでは売値は120万円。
一方の町の中古車販売店では100万円。

「え、ディラー系ってなんで20万円も高いの?それって、ぼったくりじゃない?」

実は違いがあるのです。それが車についてくる保証。

保証期間の違い

保証が違う

実際には業者さんによっても違いますが、町の一般のお店では1~3ヶ月の保証。(半年のところも希にあります。)

一方、トヨタのU-Carというディラー系列では、

走行距離無制限・1年間無料保証付き

中古車で1年もの保証はおっきい!

整備内容は大差無し

ディラー系列ではないのですが、整備に関してはクレームの修理などのメーカー指定になっているレベルのところでは、「整備は同等ですよ。」とおっしゃっていました。

だからメーカーと何ら変わらない整備をしているそうです。ただし中古車は一から部品をバラしてチェックして組み立てしているわけではないので、故障はディラー系だろうと町の中古車ショップさんでも大差ないとのこと。

問題はやはり保証です。壊れたときに、修理をディラー系列では修理費用を出してくれるので安心です。つまり保険ですね。

だからその保証分を車を売る価格にも反映しているので、その分だけ高くなるわけです。それができるのは、販売台数が大きいからでしょうね。また修理の部品代も安く手に入るからかも。

結局、どこで買えば良い?

車の善し悪しは、個体差があるので実際にどこまで持つのか分からないところです。だからこそ、保証内容が充実しているディラー系列なら安心。

「でも予算がそこまで・・・」という方は、中古車は買わない方が良いかもしれません。もし万が一、走行に問題が発生するような故障が起きた場合、その車を修理する費用がなければ乗れなくなってしまいます。

最低でもディラー系と中古車専門店の差額分くらいの予算は、手元にすぐに用意できないと中古車に乗るのは不安が残ります。

もしローンで購入される場合は、さらに気をつけないと修理費用が予想以上にかってしまい、ローンの支払いができなくなると、最悪の事態が待っているからです。

お金があるけど安く買いたいなら

修理費用はある程度は、手持ちで用意できるなら町の中古車の販売店が安くてオススメ。

あらかじめ保険をかけたいなら

やはりディラー系列が何かと安心です。値段の差額分以上に安心感がありますね。それに車を下取りされた車が多いので、整備の履歴なども把握しているケースが多く故障の確率も低いかも。

予算だけではなく、自分の欲しい車の状態にもよるので悩むところですね。ぜひ素敵な1台が見つかると良いですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告