車にコンパクトに収納|折りたたむと世界最小のベビーカー

ベビーカー

「そのベビーカーは車に入りません」。

「ガーン」

軽自動車は荷室が狭く、人がシートを後ろに倒すと大きめのベビーカーが当たってしまいます。

無理に倒すと割れ壊れるか、傷がつきます。

今さら車を買い換えられない。そこで、車にコンパクトに収納できる、折りたたむと世界最小のベビーカーを見つけました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

折りたたむと世界最小クラスのベビーカー

調べたとくは世界最小とうたわれていましたが、世界のどこかで更に上をいくものが作られるかもしれないので、念の為、世界最小クラスとしました^^;

いろいろ書こうと思ったのですが、この動画を見た方がコンパクトさが分かると思います。

一瞬で折りたためるベビーカーに感動しました

本当に1秒とかで折りたためたので感動しました。

これってマジックレベル。マジシャンになった気分です。しかも畳んだ状態から、2~3秒、ゆっくりやっても5秒もかかりません。

これなら車に乗せるのも時間がかかりませんし、持ち運ぶのも楽です。

  • バス
  • 飛行機(機内に持ち込めます!)
  • 折りたたむと幅約33×奥行約18×高さ約38cm

これだけ小さいと、車のちょっとした隙間に立てかけられます。家の玄関先も邪魔にならない。

普通のベビーカーは折りたたむのが面倒なので、あまり使いたくないんですよね。だからおんぶ紐で頑張っていると、腰を痛めてしまいます。

世界最小級のこのベビーカー『ポキット』なら、持ち運びも苦になりません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポキットプラス gb POCKIT+ Cybex ベビーカー バギー B型ベビーカー
価格:27000円(税込、送料無料) (2019/2/27時点)

汚れも気にならないサイズ

もう1つ、車にベビーカーを入れるときに困るのが車輪の汚れ。

考え込む女性

車がドロドロになるので、つい使いたくないんですよ。天気が回復していても公園の地面がぬかるんでいる、汚れがついてしまいます。

その点、すぐにコンパクトに折りたためるので、ナイロン(ビニール)の袋にヒョイと入れられます。

大きなベビーカーだと、こうはいきません。しかも軽量なので楽に袋にしまえます。汚れていなければ、付属のバッグに入れられます。

気になる点

アスファルトやコンクリートは問題ありませんが、タイヤがスリムな形状なので、挟まるような隙間のところは避けた方が良いです。

それと日よけもコンパクトサイズなので、真夏は直射日光には注意してあげてください。ここが惜しい点です。

海外旅行にも便利

袋に入れて持ち運べるので、海外旅行にも楽々持ち歩けます。

タクシーに乗り込むときも、サッとたためるので助かります。ちょっとしたことですが、手間がかからないと、ストレスもたまらない。

移動する機会が多い人は、出かけるのが楽しくなりますよ。

自転車で移動もOK

ちょっと変速的な使い方ですが、自転車で移動して到着したら、ベビーカーを出して使えるので行動範囲が広がります。

もしこれが普通のタイプだと、大きくて重くて持って行こうと思いません。その点も含めてかなり良い感じです。

自転車を止めて、さっとベビーカーを取り出したら周りのお母さんはびっくりされます。

「え、あのベビーカーって、どこから出てきた!?」

これ、マジックで出しました(笑)

荷室のサイズを気にしなくなりました

レンタカーに乗るときも、いまは一切、気にしません。

いままでは車の荷室のサイズを測って、ベビーカーが乗せられるかとか、気にしていたこともありましたが、全く気にならなくなりました。

汚すこともないですし。

少しコンパクトにするのに、最初は上手くできない人もいるみたいですが、何度か練習すればコツがつかめます。

もうこれを使ったら、他のものは使えないです。

お気に入りのコンパクトなベビーカー

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告